エンデューロモデル 大径ディスク化

July 7, 2019

 純正アクセサリーでラインナップされている大径ディスクです!

 

前から気になっていたのですが、大径化で効きは良くなると思うのですがコントロールが難しくなりそうだったので試していなかったのですが、スピード系のレースに出る機会が多いのでWEX朽木の前に装着してみました!

 

 大径ディスクなのでブレーキキャリパーの一歩オフセットしないとつかないのでこちらもパワーパーツで出ているキャリパーサポートを使用して取付です!

 

純正ディスクに比べて1cmの大径化です!純正と重ねるとこんな感じです!

 

効果のほどは抜群にブレーキングが楽になりました!WEX朽木は3度目の出場ですがそこそこスピードを出せる区間があるので過去2回の出場の時に比べてブレーキングがかなり楽になったのでコーナー手前の侵入速度が速くなったのと、深く握りこまなくてもしっかり制動するので長時間のレースでも疲労感が少なくなりました!前回のWEX90朽木からそれほど練習はしていませんが、90Cクラスで今回優勝できたのもステアリングダンパーとこのブレーキディスクの効果が大きかったと思います!バイク屋なので徹底的にマシンスペックに頼ってます(笑)

 

フロントブレーキングがまだ使いこなせていないビギナーライダーの方は標準のディスクがコントロールしやすいと思いますが、ブレーキングが上達してきてスピードも上がっているという方にはかなりオススメできるアイテムです!

 

 

ハスクバーナのエンデューロモデルは標準装着のディスクがフローティングディスクではないのでクロスカントリーやエンデューロなどスピード系のレースに出られている方は熱だれで後半はブレーキの握り込みが深くなったりするかと思いますのでフローティング化がオススメですが制動力アップも求めるならオススメアイテムです!!

 

 

ハスクバーナ京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://hqv-kyoto.com

オンラインストア

https://hqv-web.com/

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

June 26, 2020